バグレポートの作成

作成に取り掛かる前に バグレポートの前に もご一読ください。

thatgamecompany サポートにあるように、Live の場合のバグレポートは Discord または Facebook へ英語で 送信することになります。英語に苦手意識のある方には記事「DeepLに関するTips」が、開発者に伝わる書き方のコツとしてはスタッフさんやモデレーターさんが何度も紹介されている ブログ記事「開発者に話を聞いてもらう方法」 、各項目に書く内容をもっと詳しく知りたい場合は「バグレポート作成のコツ」がお役に立てるかもしれません。

ここでは、Discord のバグレポートチャンネルへ投稿する場合について説明します。まだ送信しません。作成した文章をメモアプリなどへ項目ごとに貼り付けてまとめておくと、焦って間違ってしまうことを防げます。送信はthatskybot君との対話形式になりますが、thatskybot君は気が短いので予め準備しておかないと間に合わずに絶望します(はい)。


Discord Shepherd ティーさん による、とても解りやすいまとめはこちらです(掲載許可をいただいています)。Switch版はこちらのツイートPlayStation版はこちらのツイートになります。

その他のバグレポートカテゴリー記事

  1. まずは読んでください:バグレポートの前に
  2. トラブルシュートなど:既知の不具合・トラブルシュート
  3. 開始・取下・中断など:バグレポートの送信について
  4. 作成に必要な基本情報:バグレポートの作成(このページ)
  5. 作成の各項目詳細情報:バグレポート作成のコツ
  6. 最大の壁、動画の圧縮:動画の圧縮
  7. 作成した後の送信画面:バグレポート送信画面翻訳
  8. 時間帯と時差について:時間表記と時差について

バグレポートに必要な情報

項目内容詳細
Operating System VersionOSのバージョン設定 > 一般 > 情報 > システムバージョン
Device Infoデバイスのモデル名設定 > 一般 > 情報 > 機種名 + モデル番号
モデル番号は要求されていませんが、各種デバイス情報が判るので記入するほうが望ましいでしょう。
Sky App Version NumberSkyのバージョン設定 > Sky > バージョン > 最初の「0.xx.xx」
Sky App Build NumberSkyのビルドナンバー設定 > Sky > バージョン > 括弧内の6桁の数字
Title/Topicタイトル300文字まで。バグを検索・参照するために、簡潔に伝わりやすく。
Describe the bug事象の概要800文字まで。事象の簡単な説明を書きます。その事象は頻発するのか、特定の条件下で必ず起きるのか、初めてなのか、なども書きたいところです。事象が起きるまでの詳細なステップ(再現する手順)は次の欄に書きます。
How to Reproduce the Bug事象が起きる前後のステップ(再現する手順)800文字まで。事象に至る過程も重要な鍵になる場合が少なくないので、起こる前からのステップを書きます。いつ、どこで、何をしたらそれが起きたのか。その前後には周りで何が起きていたのか、どんな操作をしたのか。バグレポートに不要な情報はありません思い出せる限り全ての起こった事象や操作を淡々と書くと、原因を特定しやすくなります。クラッシュ等の大きなバグの際にはログイン・ログアウト(クラッシュ)の時刻も記載したいところです(膨大なサーバーログから探し出して調査することを手助けします)。
Expectation正常ならどんな動作になるはずか800文字まで。「バグのない状態ならどうなっているはずだったか」ということを記入します。ここは間違いやすいのですが「どうあって欲しい」という希望を記入する欄ではありませんのでご注意ください。
Attachments添付ファイル8MB x 3ファイルまで。実はここがバグレポート最大の壁となります。「動画の圧縮」も参考にされてください。
Additional Information追加情報500文字まで。送信の途中で補足事項を思いついたり、ちょっとした間違いを訂正したりする場合に使うと便利です。βの場合は、Liveでも起こるのか(起こるのであればLiveのビルドナンバー)、なども追記。

公式・開発者の投稿より

ご注意ください:β関連チャンネルの該当の投稿または前後にネタバレを含むものがある場合があります。原文を確認される際はご注意ください。目安として3か月経過した投稿は安全に読むことができます。

    • 開発者
    • β
    • Discord

    2022-11-23

    Sagomay (Crab Scientist)

    時々ね。でも、ベータ版では、それが本当に役に立つことがあります。これは、私たちが意図したとおりにプレイヤーに伝わっていないことを、チームに示すものです。たとえそれがバグでなかったとしても、有益な情報です。#beta-testing-discussion
  • クラッシュレポートは動画を添えると大変効果的です。

    • 開発者
    • β
    • Discord

    2021-03-12

    Ktjn - 300k Krill In Trenchcoats

    可能であれば、クラッシュの様子を動画で撮影し、#beta-bugs-ios レポートに投稿していただけると、文章での説明よりもはるかに助かります。エンジニアリングは通常、動画を見るだけで原因を特定することができます。もちろん、クラッシュが発生したときにたまたま録画していなかった場合は、クラッシュするまでに何をしていたか、どのくらいの時間ログインしていたかなどの説明があれば、非常にありがたい予備の選択肢となります。

    Discordのバグレポートは、TestFlightで提出されたものよりも優先されます。

    クラッシュデータは自動的に記録されますが、問題を特定するための調査段階でエンジニアリングから受ける質問によると、クラッシュログよりもビデオの方がはるかに役立つとのことです。

    デバイス固有の問題であったり、他の奇妙なシナリオであったりするエッジケースでは、通常、より詳細な調査が行われます。

    私たちは、それを理解した上で、これは必須ではなく、あると便利なものだと考えています。

    #beta-testing-discussion
    • 開発者
    • β

    2021-01-09

    Ktjn - 3 Krill in a Trenchcoat

    バグレポートに記入していただくと、チームがバグかどうかを判断します。もし確信が持てない場合は、常に慎重を期して、バグとして報告してください。

    #beta-testing-discussion